資源循環型リサイクル工法|SEGリサイクル研究会

Googleサイト内検索
SEGリサイクル研究会事務局
〒731-3163
広島市安佐南区伴北六丁目9775-1
Tel:082-849-5611
Fax:082-849-1101
SEGリサイクル工法は、建設工事で発生する伐採木・伐根材等のリサイクルを行い、廃棄物ゼロとするゼロエミッションを目標としている。

SEG工法(堆肥化チップの緑化工)現地採取種子利用工
SEG工法(堆肥化チップの緑化工)
現地採取種子利用工
SEGチップマルチ工法(生チップの防草・侵食防止対策工)木本類の植栽工
SEGチップマルチ工法
(生チップの防草・侵食防止対策工)木本類の植栽工

SEGサンソイル工法(生チップの緑化工)樹林化工
SEGサンソイル工法(生チップの緑化工)
樹林化工
SEGチップコート工法(生チップの法尻防草対策工)生チップ材による防草工
SEGチップコート工法(生チップの法尻防草対策工)
生チップ材による防草工

世界規模で地球温暖化防止、CO2の排出量の削減に取り組まなければならない今日、
私たちにできることは、
 ・資源循環型社会の構築
 ・建設発生木材のリサイクル率の向上
 ・建設費のコストダウン
です。

SEGリサイクル工法は、『現場発木材チップを利用したのり面緑化』で社会のニーズに対応します。

 
新着情報|SEGリサイクル研究会
Copyright (C) SEG Recycle Kenkyukai All Rights Reserved.